風水で子宝に恵まれる開運術



風水で子宝に恵まれる方法

風水では、北は受胎を意味する方位といわれています。
風水で子宝に恵まれるための寝室、部屋、玄関、キッチンの開運術と産み分けの方法についてご紹介します。

妊娠体質になる! 子宝ヨガ


子宝に恵まれる風水

子宝風水では、寝室が重要なポイントとなります。

子宝風水〜寝室
子宝パワーのある北の方位の寝室で、できれば東に窓のある部屋が理想。朝日を浴びることでパワーアップします。
寝具はできるだけ日に当てた物を使うようにします。
寝室の北側に、桃・ザクロなどの赤い実(置物でも可)を置くと良いとされています。
カーテンや布団カバーを明るいオレンジやピンクにすると、受胎のパワーがアップするといわれています。

子宝風水〜部屋
青系やモノトーンのインテリアは、パワーダウンにつながります。
プーさんグッズは暖色系なので、そろえると良いかもしれません。

子宝風水〜玄関
玄関は子宝も含めてすべての運気の入り口ですから、常にキレイにお掃除するようにしましょう。

子宝風水〜キッチン
盛り塩をして、水まわりは特にキレイに保ちましょう。金運にも効果があります。

子宝風水〜食事
牛乳、豆腐、小魚(ししゃも、しらす)、海草、子持ち昆布、たらこなど、子沢山のイメージがあるものを意識して食べてみましょう。

まずは風水の基本である掃除をこまめにしてキレイな風を部屋いっぱいに取り入れることから始めましょう。

ふたりで食べたい子宝レシピ―“妊娠しやすい体"をつくろう!

産み分け風水

産み分け風水〜寝室
  • ザクロ、桃を東南、南に置くと女の子、北、東北に置くと男の子が授かるといわれています。
  • 寝室の東側に女の子のポスターやカレンダーを飾ると、女の子が授かるといわれています。
  • 南枕で寝ると女の子、東枕で寝ると男の子が授かる良いといわれています。
  • 寝室が東、または南向きでない時は盛り塩をすると良いといわれています。
  • 受胎がしにくいなら北に桃やザクロを置き、一緒に盛り塩もするといいといわれています。
  • 東枕がおすすめですが、東枕は男の子が生まれて、南枕は女の子が生まれるという説もあります。