黒門風水で開運!



黒門風水(こくもんふうすい)で開運!

黒門風水は、東洋占術研究家の黒門(こくもん)氏が、研究に取り組み広めた風水で、近年雑誌やテレビなどで人気の風水です。
ここでは、黒門風水の特徴についてご紹介します。

女性のための黒門式五行風水 / 黒門

黒門風水の特徴

黒門風水の特徴は、八字風水(はちじふうすい)、八宅風水(はったくふうすい)、奇門遁甲(きもんとんこう)という3つの風水を独自の立場に立って用いているところです。

八字風水とは、いわゆる四柱推命のことで、生まれた年月日時の干支をもとに、持って生まれた長所、短所、運勢を知り、改善していく四柱推命を基にした風水のことです。
黒門風水で使う八字風水は、その人の長所や短所を分析して運気を上げることを目的としているので、より詳しい開運法を提示してくれます。

八宅風水
八宅風水とは、住人の吉凶方位(本命卦)と、家の吉凶方位(宅卦)を用いて鑑定する風水です。
中国では一般的な風水の流派で、方位を八つ(北、北東、東、南東、南、南西、西、北西)に区分し、各部屋がどの方位に位置しているかは、太極(たいきょく=家の中心)を基準に判断します。
八宅風水では住人と家の吉凶方位が一致することが望ましいとされています。
このような状態を宅命相配(たくめいそうはい)と言うそうです。

奇門遁甲
奇門遁甲(きもんとんこう)は、一般的に未来を積極的に開運させるための方位術と言われます。
具体的には、運気を上げることができる日時と方位を見つけ、吉方位へ移動することで開運に導くことができる風水です。

奇門遁甲は、風水によって気の流れを読むだけではなく、その流れを上手く利用して吉方位へと導いていくという、窮地を打開して成功へと導く開運法のことで、黒門風水の人気の秘密でもあります。

黒門風水は最強の風水

黒門風水は、八字風水で個人の長所や短所を分析・判断し、また、生まれ持った吉方位を割り出して部屋の間取りを決め、さらに奇門遁甲で示した吉方位へ移動することで開運に導くという最強の風水なのです。

黒門風水は黒門氏の著した本やサイトなどで大筋の内容を知ることができます。
また、黒門氏の講演会などに参加して、黒門風水を本格的に学ぶのもよいでしょう。